まだまだ寒い日が続いておりますが、皆様元気にお過ごしでしょうか?
SC大阪事務局です。

さて、季節は遡り、9月20日は「社会奉仕の日」でした。
各市町村より実施報告が揃いましたので、ここにお知らせいたします。
「社会奉仕の日」とは、
多くの老人クラブで取り組まれていた奉仕活動を、
全国一斉に実施することにより、地域社会に対する感謝と
地域の担い手として活力を示す全国運動です。
今年度は35市町村老連、1,510クラブ、45,336名
の方にご協力、ご参加いただきました。
当日は雨が降っておりましたが、
日程変更をして実施したクラブもたくさんあったようです。
本当にありがとうございました。







各市町村では公園やバス停、道路や神社などの
清掃や除草を中心に活動が行われました。
自治会や子ども会と共同で行い、
地域のコミュニケーションを深めているクラブも多く見受けられました。

和泉市南松尾老人クラブ連合会では
「みんなで育てる花いっぱいプロジェクト」と称し、
小学校の生徒や教員、同校地域教育協議会、大阪府鳳土木事務所と共に
道路や公園、各町の施設を花いっぱいに彩る活動を行いました。
一緒に花の苗を植え、子ども達が育てた花を
学校をはじめ、地域の駐在所や集会所に配布したそうです。









いろいろな場所で様々な活動が取り組まれており、
老人クラブの活動の素晴らしさを改めて実感します。
これからも地域のみなさんをはじめ、
自分たちも楽しく、気持ちの良い活動を続けていきたいですね。

SC大阪事業